Pocket Garden ~今日の一冊~

大人も読みたい、大人こそ読みたい、大人のための児童文学の世界へご案内

児童文学

想像力の欠如を自覚する

『ただ、見つめていた』(2017年)ジェイムズ・ハウ作 野沢佳織訳 徳間書店 ※2月22日(木)・23日(金・祝)のイベントで“憧れの暮し”テーマに読書会開催します!詳細はコチラ↓ jidobungaku.hatenablog.com 今日の一冊は、後味はそんなによくはないけれど、“…

むなしくなったりするけれど

関東は初雪!まるで水墨画の世界 少ない雪でもミニミニ雪だるま~ 今日は関東では初雪!もうもう子どもたちは大はしゃぎです。 私はといえば、先週右手指を骨折してしまい、利き手なのでほぼ何もできず……これをいいことに何もしてません(ニヤリ)。いや、本…

あとがきにガツンとやられる

『緑の髪のパオリーノ』(2020年)ジャンニ・ロダーリ著 内田洋子訳 講談社文庫 基本、毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら きまぐれ更新Instagramでは、児童文学以外の本などを紹介中 今日の一冊は、…

怪異がある方が健全!?

『博物館の少女 怪異研究事始め』(2021年)富安陽子著 偕成社 『博物館の少女 騒がしい幽霊』(2023年)富安陽子著 偕成社 基本、毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら きまぐれ更新Instagramでは、児…

ざわつく心に平和をもたらすブックリスト

年末訪れた清里 自然の中はやっぱり気持ちいい! 基本、毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら きまぐれ更新Instagramでは、児童文学以外の本などを紹介中 気付けば1月も半ばです(びっくり!) すっかり…

変えられないと思っている人に

『人間になりたがった猫』(1977年)ロイド・アリグザンダー作 神宮輝夫訳 評論社 基本、毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら きまぐれ更新Instagramでは、児童文学以外の本などを紹介中 今日の一冊は…

お金を稼ぐことは悪なのか?

『起業家フェリックスは12歳』(2023年)アンドリュー・ノリス作 千葉茂樹訳 あすなろ書房 基本、毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら きまぐれ更新Instagramでは、児童文学以外の本などを紹介中 今日…

ぶつかって、そして家族になってゆく

『海を見た日』(2021年)M.G.ヘネシー 杉田七重訳 鈴木出版 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら Instagramも気まぐれ更新(こちらは児童文学以外の本を中心に紹介中) 今日の一冊は、2022年中学生の…

三百年前の世界へいざ!

『十三階の海賊たち』(1997年)シド・フライシュマン作 谷口由美子訳 偕成社 今日の一冊は、本が苦手な人でも楽しめそうなコチラ! 日本では4という数字が「死」を連想させるから駐車場などに使われなかったりしますが、欧米では13が不吉な数字で、13番…

スッキリなはずのラストに、なぜかモヤモヤ

『逆ソクラテス』(2020年)伊坂幸太郎作 集英社 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら Instagramも気まぐれ更新(こちらは児童文学以外の本を中心に紹介中) 伊坂幸太郎が珍しく小学生たちが主人公の短…

お話の持つ力を感じる物語

『トラからぬすんだ物語』(2022年)テェ・ケラー作 こだまともこ訳 評論社 夏バテやら高熱出したりやらで、ブログお休みしてしまいました。ようやく復活です! さて、今日の一冊は、お話の世界にどっぷり浸かりたくて、タイトルも気になるし、ポップな表紙絵…

戦争回避するには自分らしく生きること

本当の平和ってなんだろう 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪(夏休み中はズレがち) Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 毎年毎年、8月になると、このブログでも戦争文学を紹介し続けていました。が、…

夏になると読み返したくなる物語・5選

今朝の雲@腰越海岸あたり いやあ、暑いですね。夏がほっっっんとに苦手なので、仕事終わると家でぐったりしています。 そんな夏苦手人間なので、どうしても夏ならではの体験って避けがちなのですが、そんなときこそ読書。疑似体験の夏の思い出を楽しめちゃ…

読んだ動機は不純だったけれど

『荒野にヒバリをさがして』(2022年)アンソニー・マゴーワン作 野口絵美訳 徳間書店 正直なところを書きますね。この本を手に取った理由は、“薄かった(短かった)”からなんです。 最近、児童文学以外の本を何冊か並行読みしてたり、YouTube(←何を隠そう…

ああ、そうだった。言葉ってこういうものだった。

『思いはいのり、言葉はつばさ』(2019年)まはら三桃作 まめふく装画 アリス館 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 密かに中国の女性の間だけで伝承されてきた、女…

庭から広がる世界を楽しむ本7選+おまけ

どんなお庭がお好きですか? 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 ガーデニングってご興味ありますか? 私は全然!というか、好きなんです、好きなんですけど、情けな…

どなたかタイトルの意味を教えて下さい

『オオカミが来た朝』(2019年)ジュディス・クラーク作 ふなとよし子訳 福音館書店 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 オオカミ好きなので、前々から気になってい…

自然の中で読みたい物語7選

こんな景色の中で読書がしたい! 今日は、自然描写に心つかまれる物語、自然の中に持っていって読みたい本、をご紹介していきたいと思います。 というのもですね、先日、いままであまり読書をしてこなかったけれど、推し(BTSかな?)のオススメだったのでヘ…

児童文学と童話の境は?小説と物語の違いは?

いつも読んでいただき、ありがとうございます。 Facebookの『大人のための児童文学』ページの方に、以下のようなご質問をいただきました。↓ 児童文学と童話の明確な境とは何なのでしょうか? 児童文学は童話よりも話が長く、少し大人向きと耳にしたことがある…

悲惨な現実を突きつける、それだけじゃダメ!

『九時の月』(2017年)デボラ・エリス作 もりうちすみこ訳 さえら書房 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 はい、今回も前回に続き、非常にエネルギーを吸い取られ…

マフィアを生み出してるのは、えっ、私たち!?

『列車はこの闇をぬけて』 (2017年)ディルク・ラインハルト作 天沼春樹訳 徳間書店 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 はああああ、今日の一冊はですね、内容はと…

爆笑!話題のChatGTPは村上春樹を認めない!?

毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 もうもう、大爆笑です。 話題のAIチャットサービス、ChatGTPに色々聞いてみたら、面白すぎてー。 発端は、三男の小学校でもよう…

ため息が出るほどの職人魂

『肥後の石工』(2001年)今西祐行作 岩波少年文庫 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 橋はお好きですか?石橋見て、よくこんな巨大なのをトラックも大型クレーンも…

低学年向けとあなどるなかれ

『リンゴの木の上のおばあさん』(2013年)ミラ・ローベ作 塩谷太郎訳 岩波少年文庫 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 私ね、将来なりたいものがあるんです。 それ…

さらけ出せ!自分を思い出せ!

『ビッグTと呼んでくれ』(2007年)K.L.ゴーイング作 浅尾敦則訳 徳間書店 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 今日の一冊は、強烈な表紙のコチラ。原題は、FAT KID …

あなたは選ばれる大人?

『ペイント』(2021年)イ・ヒヨン作 小山内園子訳 イースト・プレス 今日の一冊は、韓国で30万部突破し、チャンビ青少年文学賞を受賞した話題作のコチラ。話題作ってあんまり読まないんです。避けてるというよりは、後回しでいいかなー、と思ってるうちに読…

ちょっと疲れたときに読みたい短編集

『ふしぎなオルガン』(2010年)リヒャルト・レアンダー作 国松孝二訳 岩波書店 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 今日の1冊は、ちょっと疲れたなあと思うときにペ…

これに感動せずに、なにに感動する!

『セカイを科学せよ』(2021年)安田夏菜作 講談社(文学の扉) 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 今日の一冊はコチラ。先日、岡山の数ある魅力的な個性派書店の中…

謙虚さって、強さだったのか!となった物語

『第八森の子どもたち』(2007年)エルス・ペルフロム作 野坂悦子訳 福音館文庫 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 今日の一冊は、なんでもっと早く読まなかったん…

ほんわか児童文学から自分の偏見に気付かされた話

『橋の下のこどもたち』(2002年)ナタリー・サベッジ=カールソン作 なかがわちひろ訳 ガース=ウィリアムズ画 毎週月曜日の19時~21時頃に投稿しています♪ Facebook『大人の児童文学』ページもよかったら ひっそりInstagramも気まぐれ更新 今日の一冊はコ…